結婚指輪のサイズなおし

結婚指輪のサイズが大きすぎたら、サイズなおしをお願いすることになります。

サイズの決定の際には店頭でプロのスタッフが指のサイズやフィット感を考えて厳選します。

それでも数か月で指のサイズやフィット感に変化が出る人もいます。

季節の変わり目でも指のむくみ具合が変わってくることもあります。

大きすぎる結婚指輪のサイズなおしには、購入した日付を基準に、最初の数か月間に関しては無料でサイズなおしを受け付ける店舗も少なくありません。

サイズ感、フィット感に違和感を感じたら、早めに店舗に相談に行きましょう。

無料期間を過ぎると、有料での対応になります。

サイズを小さくするとなると、お店によってリングのデザイン、素材などによって対応方法が変わってきます。

カットしてサイズを小さくするというところもあれば、内側に地金を足してサイズを小さくする方法があり、それぞれできあがりのフィット感なども変わってきます。

かかる料金、日数などのこともありますので、確認が必要なところです。

また、結婚指輪に限らずリングのサイズなおしは何度も何度も行えるというものではありません。

リングの強度にもかかわってきます。

なおすべきか、なおさずに今後またリングのサイズが変化することを見越してそのまましまっておくか、悩むところでしょう。

有料でのサイズなおしにはそれなりにコストもかかってきます。

どうしてもサイズが合わない場合に、指にとりつけてリングのフィット感を良くするアイテムも販売されていて人気商品になっております。